ペンダントについたしつこい汚れを落とす方法

最高の時計を手にして

特徴を理解しておこう

男性

世界で有名な高級時計メーカーの中で、オーデマピゲは三大高級時計メーカーとして大きな名声を得ております。1875年にスイスで創設されたオーデマピゲは、複雑な機構でありながら非常に高品質を維持しており、多くの人々を魅了しております。一生懸命お金を貯めて、いよいよオーデマピゲの時計を購入する段階になったら、どのタイプの時計を選ぶべきか、あらかじめ各特徴を知っておくと良いでしょう。オーデマピゲを代表する時計は、ロイヤルオークです。ロイヤルオークはいわゆるスポーツウォッチです。とてもスタイリッシュなデザインが特徴です。男性を中心に人気のモデルです。オーデマピゲの定番中の定番ですので、中古市場においても安定した価格を保っており、購入時期に迷うことが無いです。文字盤デザインにこだわりたい場合は、ミレネリークロノグラフがお勧めです。アシンメトリーでありながら、とても力強く訴えてくるようなデザインに高揚感が漂います。同じく、文字盤に特徴のあるモデルとして、ジュールオーデマクロノグラフがあります。アラビア文字のインデックスがアクセントとなっていて、このモデルの主張を感じ取ることが出来ます。最もシンプルなデザインのオーデマピゲが欲しい人は、ロイヤルオークオートマティックが良いでしょう。とてもシンプルでありながら、ビジネスシーンでも大活躍する事は間違いありません。このように、オーデマピゲは各モデル毎に特徴がはっきりしております。自分に合った時計を選びましょう。

一貫した家族経営

ウォッチ

オーデマピゲは1875年に創業したスイスの高級時計メーカーで、世界三大時計メーカーのひとつに数えられています。高級時計と聞くと別のブランド名が浮かぶこともあり、知名度としては少々低いですが、一流セレブが選ぶ超高級時計ブランドとしては有名となっています。オーデマピゲを知らない人でも、ロイヤルオークと呼ばれる代表的なモデルは耳にしたことがあるかもしれません。オーデマピゲの腕時計の特徴は何と言っても八角形のベゼルとケースで、無骨でありながらも洗練されたデザインから高い人気を誇っています。また八本のネジが文字盤の周囲に埋め込まれており、これが裏蓋まで貫通されているので固定感があります。オーデマピゲのブランドコンセプトは「革新と伝統の調和」です。そのため創業開始時から培ってきた技術により、時計界のなかで独自のスタイルを確立しています。創業当初は角張ったイメージのモデルが多かったオーデマピゲですが、現在では角を取った柔らかいデザインや特徴的なフォルムとなったミレネリーといったモデルも存在します。永久カレンダーや世界最薄ムーブメントといったプロの職人が手掛ける技術革新で注目を集めるブランドですが、オーデマピゲが何よりも人気の高いのには理由があります。それは創業以来130年以上も、他社からの企業買収を受けていない点にあります。当初の経営スタイルである家族経営を一貫して続けていることが、ブランドイメージを崩さない理由として考えられるのです。

歴史と代表的なモデル

メンズ

世界時計3大メーカーの1つに数えられているのが、オーデマピゲです。1875年にスイスはジュー峡谷で創業され長い歴史を持っています。オーデマピゲの中でも人気が高く代表作とも呼べるのが、1972年に発表された「ロイヤルオーク」です。ロイヤルオークの特徴は、8角形をしたベゼルとケースです。8角形の各コーナーには、それぞれ8本のネジが埋め込まれており、時計の外観を引き締めるいいアクセントになっています。ダイヤルには、タペストリーと呼ばれる格子状の模様が施されておりさらに個性を引き立てています。また、今では当たり前になっている時計のケースやベルトに使われているステンレスを、世界で初めて高級腕時計の素材として使用したのはオーデマピゲのこのロイヤルオークです。8角形は、名前の由来にもなっているイギリスの装甲艦「ロイヤルオーク」の舷窓から発想を得たものそうです。また、デザイン性の高さだけではなく、耐久性が高いのもオーデマピゲのロイヤルオークの特徴です。スポーツウォッチとして開発されているので、その頑丈さには定評があります。高機能性を追求しクロノグラフ機能を付加した「ロイヤルオーククロノグラフ」、耐磁気と防水性を高めた「ロイヤルオークオフショア」などの派生モデルも登場しています。また、月、日付、曜日、アストロミックムーンを搭載した「パーペチュアルカレンダー」も人気があります。現在、ケースやベルトのカラーはステンレスのシルバーだけではなくピンクゴールドもあり、パーペチュアルカレンダーにはブラックステンレスのモデルもあります。ダイヤルのカラーもホワイト、ブラック、ブルー、グレーとバリエーションは豊富です。